神奈川県在住の高校一年生です。 一応弱小校の卓球部です。基本のんびりな日記です。まぁなんにもないですがどうぞ見て行ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
大雨警報死ねぇぇぇええええ!
まぁリア友の方々は知ってると思いますが、昨日ちょっとした事件がありました。
江亮も書いてたしね。

まず、
6:40 家出発。 眠さをひきずりながら駅へ。

7:03 電車にのる。5分後に隣駅で友達が乗ってくる。

7:25 乗り換えの途中駅到着。ここで友達から衝撃の事実が。

「今、大雨警報でてるらしいよ。」

もうこれは超大喜びですよ。そこの駅は全くといっていいほど雨降ってなかったのですが、うちの学校は午前6時から学校のある地区に大雨or洪水or暴風警報がでれば自宅待機、午前8時までに解除されれば10:20から授業、午前8時までに解除されなかったら、

休校

なんですね。ちゃんと生徒手帳に書いてあります。そして、僕にその吉報を知らせてくれた友人は、家でるときにきづいたものの、念のため電車のって8時まで様子をみるつもりだったようです。

やはり持つべきものは友人ですね。そして現在時刻7:25。あと30分で勝敗が決まる・・・ッ!

まぁどちらにしろ最低でも10時20分から授業なので、近くのマックで様子をみることに。

席にすわり、宿題を始める僕。持ってきちゃいけないはずの携帯する電話で5分ごとに警報を確認する友人。そこにはただならぬ緊張感と期待が満ちあふれていました。

そして、記念すべき8時05分。ついに、2010年9月16日、我が校は休校いたしました。

もうテンションあがりまくりですよ。

そして友人は江亮と待ち合わせてカラオケへGO。僕は謀略により入れてもらえませんでした。まぁどっちみち卓球やろうと思ってたのでとりあえず学校に行って卓球道具とりにいくことに。

8:45 学校到着。まぁすがすがしいくらい誰もいない通学路でしたね。やはりみんな警報には気づいていたようです。そして鼻歌まじりにロッカーから卓球道具回収。

そこで、さらなる衝撃の事実。

なんと、ロッカーでクライフと遭遇!彼は技術の授業の準備しにロッカーにきていたようです。

僕「あれ・・・?今日、授業ないよね・・・?」

クライフ「ほんとマジありえないよな~。なんかあるらしいんだよ。」

はぁ!? Huh!? 聞いてないし! きいてねぇし!

でもあまり生徒は来ていないようだったし、クライフが帰ったほうがいいというし、欠席扱いにならないようだったので、学校があるという事実をしりながら下校。俗にいうサボリ。いや~我ながらずるい奴ですね。

10:30 地元駅到着。学校、2時間目。 ブックオフへGO!

11:30 金色のガッシュベル19巻と20巻制覇。家に帰宅。学校、3時間目。

12:00 友人から授業中だというのに携帯する電話で今日学校あるよ!っていうメール。
ふ。そんなの知ってるぜ。知ってた上でサボっているのだあ!(←悪い奴)学校、4時間目。

12:50 江亮から、お前のクラス、来てないのお前だけだよ!っていうメール。学校、昼休み。



・・・え? うそでしょ?っていうか何でお前学校行ってんの? っていうか、え?それマジ?俺、もしかして墓穴掘った?


・・・うわぁあああぁぁぁああああぁああ!しまったぁああああ!

まぁそのままサボりきるという手段もあったのですが、心が弱い僕は、「自分ひとり」という単語が効果はばつぐん!なんですね。


13:00 罪悪感に耐えきれず、家再度出発。

14;00 ・・・学校、到着。5時間目(一部)と6時間目だけ受けて帰りました。


はぁ。こう書いてみるとわかりますが、完全に自業自得ですね。なんか妙に精神が疲れた一日でした。



スポンサーサイト

2010-09-17 Fri 20:41
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<体育祭近いよ~ | 夜明け色の球使いの部屋 | 実力終わりました>>
この記事のコメント
そーいうことだったんだ!(笑)

知らなかったしww


てかクライフ責任重くね?何してんだwww
2010-09-17 Fri 21:18 | URL | dora #-[ 内容変更]
まぁ基本自業自得だから。

責任はあるとしたら学校いかないでマックいこうって言った最初の友人(笑)
2010-09-22 Wed 22:42 | URL | kento #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 夜明け色の球使いの部屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。